モビリティ・交通

飛行機で休暇に出かけたり、親戚を訪ねたりする度に、それどころか車での通勤や、ただ買い物に出かけるだけも、私たちは水路、陸路、空路を使って、常に移動しています。グローバリゼーションによって個人の移動だけでなく貨物の輸送も増えています。ニュージーランドのキーウィフルーツを食べ、中国で生産されたジーンズを買う私たちのところへ、製品は消費者のもとに届くまで何千マイルも移動するようになりました。フラウンホーファーでの研究は、交通を統制し信頼できるものにし、一定の場所では省くことで、最終的には資源の持続可能性につなげてゆきます。人びとのモビリティへのニーズに対し、フラウンホーファーは人にも環境にも優しい方法で応えられるよう研究開発を行っています。

 

研究トピックス#

 

自動車技術

鉄道技術

航空研究・技術

モビリティ研究

輸送・海事技術

「研究分野」へ戻る

Further Information#

リンク先は英語です

フラウンホーファー交通・輸送アライアンス

フラウンホーファー交通・輸送アライアンスにはフラウンホーファーの各研究所の交通工学に関する専門知識が集積されています。アライアンスのメンバーは公共や産業のお客様のために、技術的・構想的ソリューションを開発し、実用化に結び付けています。