グループ・アライアンス・パフォーマンスセンター

フラウンホーファー研究機構の研究所はグループやアライアンスの中で協業したり、必要な場合にそのニーズに合わせ柔軟な形態の中でさまざまなスキルを集約したりして互いに協力しています。これにより、システムソリューション開発の中で先頭を走り続け、包括的なイノベーションを起こすことができるのです。

フラウンホーファー・グループ#

関連する研究領域で研究開発を行う研究所は、フラウンホーファー・グループの中で協力し、業界でのフラウンホーファーとしてのプレゼンス向上に努めています。グループはフラウンホーファー研究機構の企業方針の決定のほか、組織面、資金調達面でフラウンホーファーモデルの実現に一役買っています。

※リンク先は現在英語です。

フラウンホーファー・アライアンス#

フラウンホーファー・アライアンスは、ある分野で関連する研究開発を行う各研究所の研究部門の共通の窓口となり、複雑な問題に対し専門的なアドバイスを提供し、最適なソリューション開発をコーディネートします。

※リンク先は現在英語です。

フラウンホーファー・パフォーマンスセンター#

フラウンホーファー・パフォーマンスセンターは、大学内外の研究を産業界と連結させる際のコーディネートをしています。
同センターは研究や教育、若手研究者の促進やインフラ、革新や知識移転といった連結性があり一貫したパートナー指針が特徴です。