イベント

ウェブトーク
Future of Work in Industry 4.0 & Society 5.0
進化し続ける労働環境における人間と機械の関係#

【本イベントは、コロナウイルス感染対策のため中止となった日独フォーラム(主催:ドイツ 科学・イノベーション フォーラム東京(DWIH東京)・ドイツ連邦教育研究省(BMBF))の代替イベントとして開催されます。】

日時:2020年3月31日(火)
時間: 16:00-18:00 (日本時間)
言語:英語
参加登録: 参加登録の締め切りは3月29日(日)までです。登録をされた方々に、ライブストリーミングへのリンクをメールにてご連絡致します。
主催:DWIH東京、ドイツ連邦教育研究省(BMBF)
後援: ドイツ連邦共和国外務省、ドイツ連邦教育研究省、 駐日ドイツ連邦共和国大使館
詳細はドイツ 科学・イノベーション フォーラム 東京のホームページをご覧ください。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------

デジタル化の発展とAI技術の進歩により、私たちの働き方が変わりつつあります。未来の職場で人間がAIと共同で仕事をすることをチャンスと捉える人がいる一方で、人間の仕事がAIに奪われてしまうのではないかと危惧する声も上がっています。日本とドイツは「未来の働き方」についてどう考えているのでしょうか。ウェブトークとして行われる本イベントでは、日独の専門家が未来の職場における人間と機械の関係がどうなっていくのか、意見交換が行われます。

フラウンホーファー研究機構からも、IAOの研究者がスピーカーを務めます。

 

16:20-16:35 

“AI at Work – How we Can Shape the Collaboration between Man and Machine”
Dr. Matthias Peissner
Director, Head of Human-Technology Interaction Research Unit, Fraunhofer Institute for Industrial Engineering IAO