イベント

【ドイツビジネスセミナー】ロジスティクス 4.0 in ドイツ/NRW州
- レジリエンスとイノベーションで欧州経済の回復を牽引#

日時:2020年9月25日(金)16:00 - 18:30 (日本時間)

会場:  ハイブリッド形式(一部講師&ゲストパネリストはセミナー会場にて、ドイツからの講師と聴講者はZoom会議室にて参加)  

主催: NRW.INVEST社 / 株式会社NRWジャパン

共催: ドイツ科学・イノベーションフォーラム (DWIH) 東京

後援:ドイツ連邦共和国大使館 / 在日ドイツ商工会議所 / /日本貿易振興機構(ジェトロ)

言語: 日英同時通訳

参加費: 無料

参加申込: こちらのページよりお申し込みください。(9月21日(祝・月)締切)

詳細は株式会社エヌ・アール・ダブリュージャパンのホームページをご覧ください。

--------------------------------------------------------------------------------

内容

最先端の技術とデータ管理を備えたロジスティクス4.0は、強靭な輸送・物流インフラや高効率なグローバル・サプライチェーンの基盤となり、深刻なストレスや危機下においても顧客ニーズへの対応を可能にすることを証明しています。ドイツ/NRW州、日本、米国はロジスティクス4.0のリーダーとして物流サービス、テクノロジー、eコマースの主要プレーヤー等と共に事業の再活性化の最前線に立っています。NRW州は日本企業の欧州ビジネスハブであり、また、ロジスティクス関連の主要企業はすべてドイツ物流の中心地である当地に拠点を構えているのです。

 

フラウンホーファー研究機構からも、IMLの研究者が基調講演を務めます。

 

プログラム

  • 開会挨拶: 株式会社NRWジャパン
    代表取締役社長 ゲオルグ・ロエル
  • 講演: NRW州: 優れたロジスティクス・コンピテンスで世界に名を馳せる
    NRW.INVEST社 アジア・オーストラリア・南米部長 アストリッド・ベッカー
  • 基調講演: 応用研究の最新情報と中小企業の役割
    フラウンホーファー物流・ロジスティクス(IML)研究所 サプライチェーン開発戦略部長  Dr.マティアス・パーリングス
  • 講演: ケーススタディ – NRW州のLogistik 4.0 成功事例
    フラッシェンポスト社 サプライチェーン・マネジメント長 クリストファー・メッシーナ
  • 講演: ケース積付ソリューションの進化
    株式会社ダイフク 常務執行役員 イントラロジスティクス事業部長 信田 浩志
  • 講演: 日本における物流自動化の潮流
    株式会社日通総合研究所  リサーチ&コンサルティングユニット4シニアコンサルタント  Dr. 井上 文彦
  • Q&A  引き続き ミート&グリート・ラウンジ