イベント

nano tech 2017#

第16回 国際ナノテクノロジー総合展・技術会議

日時:2017年2月15-17日 10:00-17:00
会場:東京ビッグサイト 東4・5・6ホール&会議棟
入場料:3,000円(但し、nano tech Webサイトで事前登録された方は入場無料)
--------------------------------------------------------------------------------------------------------

フラウンホーファーの以下の研究所が最新の研究成果をご紹介します:

フラウンホーファーIKTS(セラミック技術・システム研究所): 5J-14
フラウンホーファーIWS(材料・ビーム研究所): 5J-14
フラウンホーファーFEP(有機エレクトロニクス・電子ビーム・プラズマ技術研究所):5J-14
フラウンホーファーIMS-ASSID(信頼性・マイクロインテグレーション研究所): 5J-14
フラウンホーファーISC(ケイ酸塩研究所):5R-18

 

#

展示物#

フラウンホーファーISCはナノ材料をベースとしたアプリケーションのテストピース、デモンストレータ、機能試作をご紹介します:

- パッケージング、太陽電池、ディスプレーのためのウルトラバリア材料
- 機能性コーティング
- 機能性ナノ粒子
- ナノ分析
- マイクロオプティクスとマイクロエレクトロニクス
- 電気相互接続技術のための誘導体や皮膜- 電気相互接続技術のための誘導体や皮膜
- 集積光学・フォトニクスのための解析光学マトリクス
- 2光子吸収(TPA)、2光子重合(2PP)、ナノインプリント技術
- 集積回路印刷のための新しいアプローチ
- 透明エレクトロニクスのためのプリンタブル金属酸化物

フラウンホーファーISCについて#

フラウンホーファーISCはお客様の要望に沿って活用して頂くことを目的とした、新たな特性やより高い付加価値を備えた材料、コーティング、ナノ粒子の開発に重点を置いています。また、それらの製造・加工方法の研究も重要と捉えます。私たちにとって、お客様やパートナー様が成功の成功は最も重要な目標です。私どものコアコンピタンスは自己投資による基礎研究によって培われ、市場の要求に合致することを常に大切にしています。

コアコンピタンス:

- 化学的ナノテクノロジーを含む技術を用いた無機・ハイブリッド機能性材料、セラミックスやガラスの生成
- 懸濁剤、粉末、繊維、コーティング、微細構造、複合材料のための材料プロセス技術および機能モデルの構築
- 材料の特性評価、分析、最適化、高温プロセスのモニタリング方法 

お問い合わせ#

Fraunhofer ISC
Neunerplatz 2, 97082
Würzburg, Germany

Dr. Michael POPALL
Head of ISC International
Phone: (+)49 - 931 4100 522
Fax: (+)49 - 931 4100 559
michael.popall@isc.fraunhofer.de 

#

展示物#

大型構造部品への3Dプリントエレクトロニクス

 

フラウンホーファーIKTSの研究者はセラミック薄型フィルムとレーザー焼結による直描技術を組み合わせることに成功し、伝導体や抵抗器、金属基板上のヒーターなどに使用されています。

ペーストやナノインク合成物を原料としているこの新しいプロセスの組み合わせは様々な分野で使用して頂くことが可能です。例えば、パワールーターやタービンのローラーベアリングなどの大型金属部品の状態をチェックするためのセンサーなどに直接応用できます。その際、蝋づけや接着剤を用いて接合する必要はありません。この新しい解決法は元来のハイブリッドセンサーの短所を克服することができます。IKTSの3Dプリントエレクトロニクスは高温下(200度以上)や高い加速度においても作動します。

 

 

 

私たちのブースで行われるディスカッションやプレゼンテーションを通じて、研究者からこの技術について話を聞いてみませんか?

2017年2月15日 13:50 – 14:10 (プレゼンテーション)、ブース 5J-14
“Nanoink manufacturing and curing: challenges and solutions” (Mihails Kusnezoff)

2017年2月16日 14:10 – 16:10 (ワークショップ)、ブース 5J-14
“New pastes for printed electronics on AlN, LTCC, and Solar Cells”
(英語で行われますが、日本語同時通訳あり。参加費無料)

2017年2月17日 11:10 – 11:30 (プレゼンテーション)、ブース 5J-14
“Nano powders as a key feature in contemporary Solar Cell Metallization Pastes” (Markus Eberstein)

詳細については私たちのホームページを確認ください。