フラウンホーファー in Japan

フラウンホーファー日本代表部

フラウンホーファー日本代表部は2001年、ドイツのフラウンホーファーと日本の皆様をつなぐ窓口として設立されました。フラウンホーファー研究機構のほか、74の研究所・研究ユニットの研究開発活動を幅広くご紹介しています。お客様の課題に適合する研究所のマッチングや情報提供、テレビ会議等での委託研究プロジェクトのサポート、契約締結におけるサポート等のさまざまなサービスを提供しています。 

 

 

日本代表部のサービス

 

・ マッチングサービス
フラウンホーファー内の幅広いネットワークを活用し、日本代表部ではお客様の委託研究のニーズにもっとも合う技術や研究者を特定し、ご紹介します。(研究所・研究施設へ)

 

・ NDA、DoW、契約締結などの段階におけるサポート
日本のお客様とドイツの研究所との委託研究プロジェクトサ ポートの豊富な経験に基づき、NDA、DoWや委託研究契約締結時のサポートを提供しています。

 

・ テレビ会議、電話会議での研究プロジェクトのサポート 
日本代表部設置のテレビ会議システムやテレビ会議ツール等を用いた、テレビ会議や電話会議を通じた委託研究プロジェクトのサポートサー ビスを提供しています。

 

・ ドイツにおける打ち合わせのアシスト、ドイツの研究所に 訪問するお客様のサポート
ドイツのフラウンホーファー研究所をご訪問されるお客様向けに、研究者とのアポイントメントをアレンジ致します。また、スケジュール的に可能であれば、担当者が研究者との打ち合わせの際、現地でサポートするサービスも提供しています。

 

・ 日本での展示会やワークショップ・セミナーなどを通じた情報発信
フラウンホーファー日本代表部ではワークショップのほか、国内展示会への出展を行い、ドイツからの最新研究開発動向のご紹介や、研究者と直接議論できる場を提供しています。(イベントへ)

 

・ ニュースレター配信
ドイツから届いたフラウンホーファー関連のニュースや各研究所の最新の研究開発成果、 日本でのイベント情報、展示会出展情報等をご案内するニュースレターを定期的にメール配信しています。配信をご希望の方は、こちらのメールアドレスまでご連絡ください。

 

フラウンホーファーとのご協力可能性

産業界の顧客様のニーズに応じて委託研究、共同研究、コンサルティング、ワークショップ等のさまざまなサービスを提供しています。日本では年間1730万ユーロ(約22.5億円、2018年)の委託研究実績がございます。マイクロエレクトロニクス、材料・部材、光・表面技術、生産技術、ライフサイエンス等の様々な分野で、日本のさまざまな企業様等との豊富な研究開発プロジェクト経験がございます。(サービスへ)

© Photo Fraunhofer Representative Office Japan

お問い合わせ

委託研究に関するご相談や、フラウンホーファー研究機構・研究所、研究内容に関するご質問がございましたら、お気軽にメールまたはお電話にてお問い合わせください。

お問い合わせ先は、こちらをご覧ください。