コミュニケーション・知識

いつもどこでもつながるということは、私たちにとってはもはや当たり前のことです。私たちはその場ですぐに仲間とアイデアを共有し、メールや書類、カレンダーなどのデータに常にアクセスしています。音楽のコレクション、写真アルバム、地図 ― 携帯電話をクリックすればこれらもすぐに起動できます。これらの動作がクリックひとつで問題なく行えるのは、猛スピードで進化を続ける情報通信技術のおかげです。

 

研究領域

 

オーディオビジュアル信号処理

デジタルメディアの収録、再現、配信

ビッグデータ

画像処理

Eビジネス

電子政府

組み込みシステム、環境知能

サービスのインターネット、モノのインターネット

ITセキュリティ

広域帯通信

Eラーニング、エデュテイメント、ゲーム

シミュレーテッド・リアリティ

ソフトウエアエンジニアリング

クラウドコンピューティング

「研究分野」に戻る

Kommunikation und Wissen

Further Information

リンク先は英語です

フラウンホーファー情報通信技術グループ

欧州最大のICT研究グループであるフラウンホーファー情報通信技術グループは、産業やメディア業界のお客様のワンストップショップとして活動しています。
 

Fraunhofer magazine 1.2016

Making it lighter

Lowering carbon dioxide emissions is a significant goal of the future. Trimming down the weight of cars...