フラウンホーファー in Japan

日本の連携パートナー

フラウンホーファーは日本国内で以下の組織と連携しています。

三重県

高度部材イノベーションセンター(AMIC、在:四日市市)でのショールーム開設を皮切りとし、三重県とフラウンホーファーの連携は2008年に始まりました。

 

産業技術総合研究所(産総研)

2012年、フラウンホーファーは産業技術総合研究研究所(産総研)と包括研究協力覚書を締結しました。フラウンホーファーと産総研の各研究所間の人材交流および研究における協力の拡大を目的としたもので、これにより日独両国の国際競争力の向上と産業科学技術の振興を推進することを目指しています。

この連携からフラウンホーファーIPA(生産技術・オートメーション研究所)および産総研健康工学研究部門の共同ラボラトリーとなる「フラウンホーファー・プロジェクトセンター at 産総研関西センター エレクトロアクティブポリマープロジェクト」が2014年に設立されています。