イベント

第二回科学技術講演会

<講演会主旨>
現在地球規模で問題となっている「温暖化現象」、「エネルギー」問題に関連して、国際社会の安定的な繁栄をどのようにすれば得ることができるのかを、資源循環型社会の形成に向けてこの分野で先進している、ドイツと日本の研究者、学識経験者が論じる。
日本とドイツがこれらの課題克服に指導的な役割を果たすことのできる環境を醸成するとともに、日独の講演者による講演会を通じて、日本とドイツの文化交流を図ることで、参加者が両国の互いの状況を理解し関係を深めるための一助とする。

<講演会概要>
テーマ
「持続的社会におけるエネルギーについて ~再生可能エネルギーの技術的対応とマネジメント~」

<講師>
ヨッヘン・バード 物理学修士
フラウンホーファーIEE(エネルギー経済・エネルギーシステム研究所)、エネルギープロセス技術部門 ディレクター

一方井 誠治 教授
武蔵野大学大学院環境学研究科長

<開催日時>
2018年3月17日(土)(13:00~16:00)受付開始 12:30

<開催場所>
大阪工業大学OIT梅田タワー常翔ホール3F
大阪市北区茶屋町1-45

<定員>
250名

<参加費>
無料

<イベントチラシ・ポスター>
イベント告知チラシ(PDFダウンロード)

<主催>
一般財団法人 山岡記念財団 
〒530-0014
大阪市北区鶴野町1-9 梅田ゲートタワー
TEL:06-7636-0219 FAX:06-7636-0212
yamaoka-memorial@yanmar.com

イベントお申込みフォームよりお申し込みください。