イベント

バーデン・ヴュルテンベルク州 欧州一のイノベーション地域 Future mobility とデジタル化分野の協力に関するダイアローグ


日時:2018 年 2 月 28 日(水)15 時 30 分~19 時
会場:六本木アカデミーヒルズ「タワーホール」
主催:バーデン・ヴュルテンベルク州国際経済学術協力公社、バーデン・ヴュルテンベルク州
運営:在日ドイツ商工会議所
後援:ドイツ連邦共和国大使館、JETRO(予定)
--------------------------------------------------------------------------------------------------------
「バーデン・ヴュルテンベルク州 欧州一のイノベーション地域 Future mobility とデジタル化分野の協力に関するダイアローグ」において、フラウンホーファーIPA(生産技術・オートメーション研究所)の研究者がパネルディスカッションに登壇します。

<プログラム>
15:00 - 受付 ※敬称略

15:30 - 15:40  ご挨拶  Dr. ニコール・ホフマイスター=クラウト
            バーデン・ヴュルテンベルク州経済・労働・住宅大臣
15:40 - 16:00  協定調印式
16:00 - 16:20    基調講演   長谷川 洋(経済産業省 製造産業局 産業機械課 課長補佐)
「Connected Industries – 日本の製造業の IoT における最近の発展と課題」(仮題)
16:20 - 16:40    基調講演   Prof. ヴィルヘルム・バウアー(バーデン・ヴュルテンベルク州政府技術局局長、フラウンホーファー労働経済・組織研究所所長)
「労働の未来」(仮題)
16:40 - 17:00    基調講演   佐藤 貞弘(ソフトバンク株式会社 常務執行役員)
「ソフトバンクの情報革命へのアプローチと BW 州」
17:00 - 18:00 パネルディスカッション
「デジタル化-最新動向と協力の可能性」

パネリスト:
ヨアヒム・ザイデルマン(フラウンホーファー生産技術・オートメーション研究所 製造業向けデジタルツール部部長)
中村 昌弘(株式会社レクサーリサーチ 代表取締役)
その他

司会: マルティン・シュルツ
(株式会社富士通総研 上席主任研究員)
18:00 - 19:00 ネットワーキング(懇談会)
参加無料、定員 150 名、日英同時通訳
お申込みはこちら